×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

語尾
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

 

名詞形語尾

-기

用言の語幹に付いてその語を名詞形にする語尾

-기가 「(~する)事が、~のが」

 

-기(가) 쉽다 「~であろう、可能性がある」

 

-기를 「~事を、~のを」

 

-기는 「~事は」

 

-기는커녕 「~事はおろか、~どころか」

 

-기는(요) 「~ものですか」

 

-기도 「(~し)も(する)、~も(ある)」

 

-기만 「~さえ、~事だけ」

 

-기에 「~事に、~のに、~というので」

1.原因・理由を表わす;~ので、~だから、~の理由で

자신이 있기에 그런 말을 했겠지. 自信があるのでそんなことを言っただろう。

2.原因・理由を正す;どうして、なぜ、どんな理由で

무엇을 했기에 손이 그리 더러우냐? 何で手がそんなによごれたのか。

-기로 「~事に、~ように」

1.理由・条件を表すときの連結語尾;~(な)ので、~だから

비가 오겠기로 우산을 가져 왔다. 雨が降りそうなので傘を持ってきた。

2.「いくら~だって、~とはいえ、~(だから)とて」の意を表わす連結語尾

달빛이 밝기로 햇빛만 할까? 月の光が明るいといったって日の光には及ぶまい。

-기에 망정이지 「幸いそれでよかったものの(さもなければ)」

불을 껐기에 망정이지 큰일날 뻔했다.
火を消したのでよかったものの大変なことになるところだった。

비가 오기에 망정이지 너무 가물어서 큰일날 뻔했다.
幸い雨が降ってよかったものの長い日照りで大変なことになるところだった。

-기란 「~というのは、~という事は」

 

-기야 「~事は、~のは」

 

-길래 「~ので、~から」

 

-기로서니 「~とはいっても」

 

-기 그지없다 「~事この上ない」

 

-기 짝이 없다 「~事この上もない」

 

-기 한이 없다 「~こと限りない、限りなく~だ、非常に~だ」

 

-기(가) 일쑤이다 「~するのが常である、よく~する」

 

-기 마련이다 「~ものである、~ものと決まっている、~のが当然だ」

 

-(으)ㅁ

-(으)ㅁ이 「~事が」

 

-(으)ㅁ을 「~事を」

 

-(으)ㅁ으로 「~ので、~から」

 

-(으)ㅁ에 「~のに、~事に、~に」

 

 

連結語尾

-거나

-거나 -거나 「~たり、~たり」

텔레비전을 보거나 라디오를 듣거나 한다.
テレビを見たりラジオを聞いたりする。

-든지と同じくどちら[どんな]になっても構わないという意を表わす。意味を強調するために-건에をつけ加えて使うこともある。

「~ようと;~ろうが;~でも;~くても」

우유거나 홍차거나 다 좋다. 牛乳でも紅茶でもどちらでもいい。

-거나 말거나 「~ても~なくても」

먹거나 말거나 마음대로 하시오.
食べようと食べまいと勝手にしなさい。

-거늘

-거늘 事実とはまるっきり違う意味を表わす。

「~のであるが、~であるが、~ので」

여서 시까지 돌아오라고 일럿거늘 왜 돌아오지 않았느냐?
6時まで帰って来いと言ったのになぜ帰ってこなかったのか。

이미 허락을 받아 놓았거늘 이제 와서 주저할 일이 나니다.
既に許しを得ておいたから今さらためらうこともあるまい。

-거늘 하물며 「~のにまして」

前の事実から推して後のそれが当然であるとして、いわんや・ましてなどと共に強調の意を表わす

새도 집을 찾거늘 하물며 사람이 어찌 고향을 모른다 하겠는가.
鳥もねぐらへ戻るのにまして人間が自分の故郷を知らないと言えようか。

-거니

-거니 「~だもの」

すでにそのような状態にあることを表わす

우리는 젊었거니 돌린 들 무거우랴.
われらは若いんだもの石だって重いものか。

-거니 「~であろう」 推量の意味

언젠가는 돌아오겠거니 하고 기다렸다오.
いつかは帰ってくるだろうと待っていたのだ。

-거니 -거니 「~たり~たり、~とか~とか」

状態や動作が繰り返されるか引き続くさまを表わす。

앞서거니 뒤서거니 사이 좋게 걸어가다.
先になったり後になったり仲良く歩いて行く。

自らの念を押すような意味 「~したものだ」

이래봬도 어려서는 신동이란 이름을 떨쳤거니.
これでも幼いときは神童のほまれが高かったものだ。

앞서거니 뒤서거니 사이 좋게 걸어가다.
先になったり後になったり仲良く歩いて行く。

-거니와

-거니와 「~だが、~けれども」

이것은 알 수 있거니와 저것은 모르겠는걸.
これは分かるけれどもあれは全然分からないねぇ。

산도 좋거니와 바다는 더욱 좋다.
山もよいが海はなおよい。

보기도 탐스럽거니와 맛도 좋다.
見かけもすばらしいが味もまたいい。

-거든

-거든 「~ば、~なら」

 

-(으)려거든 「~ようとすれば」

 

-거들랑 「~たら、~ば」

 

-건대

-건대 「~するに、~するところでは、~するのだが」

 

-건마는

-건마는 「~にもかかわらず、~が」

 

-게끔

-게끔 「~ように」

 

-고서

-고서 「~て、~が」

 

-고자

-고자 「~ようと」

 

-느니

-느니 「~より」

 

-느니 -느니 「~とか~とか、~の~の」

 

-느니보다 「~より」

 

-느니 -지 「~より~よう」

 

-느라고

-느라고 「~ので、~ために、~せいで」

 

-느라니까 「~と、~から」

 

-느라면 「~と」

 

-는지라

-는지라 「~から」

 

-다가

-다가 「~する途中、~しかけて、~して」

 

-다가도 「~ていても」

 

-다(가) 보면 「~てみると」

 

-다(가) 보니 「~ていて(気がつくと)、~てると」

 

-(으)려다가 「~しようとしたが」

 

-(으)려다가 말고 「~しようとしたがやめて」

 

-다(가) 못해 「~できなくなり、~するだけであきたらず、あまりにも~して」

 

-았(었, 였)다가 「~していても、~ても、~たり」

 

-다시피

-다시피 「~(の)とおり、~(の)ように」

 

-다시피하다 「~するようにする」

 

-더니

-더니 「~ていたが、~たが、~ていたので、~たので」

 

-더니만 「~たが、~ただけで」

 

-더라도

-더라도 「~ても」

 

-다손 치더라도 「~とはいっても、~としても」

 

-더라면

-더라면 「~たならば」

 

-던데

-던데 「~たのに、~ていたのに、~たけれど」

 

-던들

-던들 「~たなら」

 

-던지

-던지 「~たのか、~たか、~ていたか」

 

-되

-되 「~するにしても、~するとすれば」

 

-든지

-든지 「~ても、~ようが、~するか、~するにしても」

 

-다(-라, -자)든지 「~とか」

 

-듯

-듯 「~ように」

 

-(으)ㄴ들

-(으)ㄴ들 「~としても」

 

-(으)ㄴ즉

-(으)ㄴ즉 「~と、~から」

 

[名詞]인즉 「~はといえば、~についていえば」

 

-(으)나

-(으)나 「~が」

 

-(으)로 보나 「~から見ても」

 

-(으)나마나 「~してもしなくても同じだ、~してもしなくても」

 

-(으)나마

-(으)나마 「~ても、~が、~けれども」

 

[名詞](이)나마 「~でも」

 

-(으)니

-(으)니 「~て、~から」

 

-(으)ㄹ락말락

-(으)ㄹ락말락 「~するかどうか」

 

-(으)ㄹ망정

-(으)ㄹ망정 「~ようとも、~であろうとも」

 

-(으)ㄹ뿐더러

-(으)ㄹ뿐더러 「~ばかりか」

 

-(으)ㄹ수록

-(으)ㄹ수록 「~ほど(に)」

 

-(으)ㄹ지라도

-(으)ㄹ지라도 「~ても」

 

-(으)ㄹ지언정

-(으)ㄹ지언정 「~であろうとも、~しようとも」

 

-(으)려

-(으)려 「~ようと」

 

-(으)려고 하다 「~ようと思う、~ようとする」

 

-(으)려니

-(으)려니 「~だろうと」

 

-(으)려니와

-(으)려니와 「~がその上に、~がまた」

 

-기도 하려니와 「~もし、~もあり」

 

[名詞]도 [名詞](이)려니와 「[名詞]も[名詞]だが」

 

-(으)련마는

-(으)련마는 「~だろうに、~だろうが」

 

-(으)며

-(으)며 「~し、~く、~で」

 

 「~しながら」

 

-자

-자 「~やいなや」

 

[名詞]이자 「[名詞]でもあり、[名詞]であると同時に」

 

-자니 「~しようとすると」

 

-았(었, 였)구나 싶자 「~なぁと思うと」

 

-아(어, 여) 보았다 「~ても、~てみても」

 

-았(었, 였)댔자 「いくら~ても」

 

-자마자

-자마자 「~やいなや、~とすぐに」

 

-지

-지 「~(の)であって、~が」

 

 

 終結語尾

-나

-나 「~だろうか」

 

-(으)ㄴ/는/(으)ㄹ걸

-(으)ㄴ/는/(으)ㄹ걸

 

-(으)ㄹ걸(그랬다) 「~ものを」

 

-(으)ㄹ까

-(으)ㄹ까 「~ようか、~だろうか」

 

-(으)ㄹ까 말까 「~ようかどうしようか、~ようかやめようか」

 

-(으)리라

-(으)리라 「~しよう、~だろう」

 

-(으)리라고 「~であろうと」

 

-ㄴ담

-ㄴ담 「~というのか、~のか」

 

 

■-요/-이요 ・・・です、・・・ですか [丁寧化の応答語尾、丁寧化の中断語尾]

 質問に対する答えや、「저요?」(私ですか?)のような聞き返し(되물어 보기)に用いる語尾。これを応答語尾(응답어미)と呼びます。「석우 씨는?」(ゾグさんは?)のような場合にも、丁寧にするために「석우 씨는요?」とします。これを中断語尾(중단어미)と呼ぶことにします。この丁寧化の-요/-이요は、基本的に文節に相当する単位なら何にでも付きえ、当該の文節での中断を丁寧なものにする役割を果たす。文を用言の終止形で終止しないときには、この丁寧化の-요/-이요を用いると丁寧になる。なお、これらは敬意体にしか存在せず、非敬意体になると現れない。

얼마나 필요하세요? - 백만원이요.
いくらご入り用ですか? 百万ウォンです。