×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

名詞Ⅱ
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

 

実質名詞の場合

관계

-(으)ㄴ(는) 관계로 / 名詞 관계로 「~関係で、~ために」

理由、訳を表わす。

 

-(으)ㄴ(던) 끝에 / 名詞 끝에 「~末(に)、~あげく(に)」

先行の文の動作がなされた後に後続の文の結果が現れるという意味がある。このとき、先行の文の動作が終了したということと、その動作に多くの努力と苦労があったことを意味する。

곰곰히 생각한 끝에… つくづく考えた末・・・

-는 날에는 「~した暁には、~した日には、もし~たら」

先行の文は後続の文に対して状況や条件を表わすが、極端な状況や条件で緊迫感を表現する。従って後続の文の内容は大体極端な結果を仮定的に表示する。

 

대신

-(으)ㄴ(는) 대신(에) / 名詞 대신(에) 「~かわり(に)、~けれども」

유리가 없으니 판자로 대신하다.  ガラスがないから板で代用する

도중

-는 도중에 / 名詞 도중에 「~途中に、~最中に、~時に」

 

마당

-는 마당에 「~というのに、状況で」

마당:1.場所、舞台 2.(何かが起こった)時、土壇場

죽느냐 사느냐 하는 마당에도 태연자약하였다.
生きるか死ぬかの土壇場に際しても落ち着きを失わなかった。

이왕 이렇게 된 마당에 どうせこうなったからには

바람

-는 바람에 / 名詞 바람에 「~せいで、~ので、~ために」

불쑥 얼굴을 내미는 바람에 깜짝 놀랐다.
ぬっと顔をつき出したのでびっくりした。

급히 달려오는 바람에 그것을 놓아두고 왔다.
急いで駆けつけて来たのでそれを置いてきた。  

반면

-(으)ㄴ(는) 반면에 「~反面、~かわりに」

 

사이

-ㄴ(는, ㄹ) 사이에 「~間に、~間」

 

名詞の修飾語の後に用いられれば「時間」の概念と「関係」の概念を表わす。 「~の間、~の間柄」

 

정도

-(으)ㄴ(는, ㄹ) 정도로 / 名詞 정도로 「~ほど、程度に、~くらいに」

 

-(으)ㄴ(는) 편(이다) 「~の方だ」

 

-는 한 「~限り、~事」

 

-ㄴ 후(에) / 名詞 후 「~後に、~後で」

일이 끝난 후에 만나자.  仕事が終わったのちに会おう。

흐린 후에 맑음  くもりのち晴れ  

 

形式名詞の場合

것 「もの、事、の」

-(으)ㄹ 거 「~つもりだ、~だろう」

 

-(으)ㄹ 것 없다 「~ことはない」

 

겸 「~兼」

-(으)ㄹ 겸 「~事を兼ね、~と~を兼ね、~たり~たり~ようと」

아침 겸 점심 식사  朝食を兼ねた昼食

큰 것은 작은 것을 검한다.  大は小を兼ねる。  

-(으)ㄴ(는) 김에 「~ついでに」

가게에 가는 김에 담배도 사 오너라.
店に行くついでにたばこも買ってきなさい。 

-는 길에(~する途中に)と似ているが、これは오다/가다などの移動の意味がある動詞と調和し、またその意味も互いに異なる。

따름

-(으)ㄹ 따름이다 「~だけだ、ほんとうに~」

같은 말을 반복할 따름이었다.
同じことを繰り返すばかりだった。

그저 말해 봤을 따름이다. ただ言ってみただけだ。

오로지 전진할 따름이다. ひたすら前進するのみである。  

-(으)ㄹ뿐(~するだけ)と似た点があるが、その用いられ方や意味が少し異なる。

대로 「そのように」

-(으)ㄴ(는, ㄹ, 을) 대로 「~通りに、~ようと、~だけ、~て」

 

名詞 대로 「~のままに、~の通りに、~まま」

 

[名詞]은 [名詞] 대로 「~どうし、~のまま、~なりの」

 

-(으)ㄹ 수 있는 대로 「~しうる限り、~しうるだけ」

 

-라(자, 다)는 대로 「~せよ(~しよう、~する)というままに」

 

-는 대로 「~と全部、~ままに、~とすぐ、~次第」

 

동안

-는 동안(에) 「~間(に)」

 

-(으)ㄴ(는, ㄹ) 듯(이) 「~(かの)ように」

 

-(으)ㄴ(는, ㄹ, 을) 듯 만(마는, 말) 듯 「~ようでもあり、~しないようでもある」

 

-(으)ㄴ(는, ㄹ, 을) 듯하다 「~ようだ、~みたいだ」

 

-(으)ㄴ(는, ㄹ, 을) 듯싶다 「~ようだ、~みたいだ」

 

-(으)ㄹ 만하다 「~に値する、程度になる」

 

[名詞] 만하다 「~くらいの、~ほどの」

 

-는(ㄴ/은) 법이다 「~ものだ」

 

-는 법이 있다 / 없다 「~法(事)がある、~法(事)がない」

 

-(으)ㄹ 법하다 「~のももっともである、~のも当然である、~はずである」

 

-(으)ㄹ 수 있다 / 없다 「~ことができる/できない」

 

-(으)ㄹ 테니까 「~から、~はずだから」

 

-(으)ㄹ 텐데 「~から、~だろうに、~のだが」

 

-(으)ㄹ 테면 「~ならば、~つもりなら」

 

-(으)ㄹ 테야 「~するんだ、~するつもりだ、~よ」

 

-(으)ㄹ 테지요 「~はずです」

 

-는 통에 「~続けるので、~ために」

 

-는 체 「ふりをして、~するように」

 

-는 체(척)하다 「~ふりをする」

모르는 체하다.  知らない振りをする