×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

副詞Ⅱ
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

本来の副詞

副詞

語源的にみて元々副詞としてのみ機能するもの

여간(とても)、오히려(むしろ)、얼른(すぐ)、가끔(時々)、다시(再び)、늘(いつも)、이미(既に)、벌써(もう)、더(更に)、퍽(とても)、꽤(かなり)

 

派生副詞

-이

動詞語根に-이がついて副詞になる場合

 

反復された語根に-이が付いて副詞になる場合

 

副詞に更に-이が付いて副詞になる場合

 

語根が終声ㅅで終わる場合

 

-리

-리

 

-히

漢字語の語根に-하다が付いて形容動詞になったとき、この形容動詞が再び副詞になろうとすれば-히が付く。

 

固有語語根に-하다が付いて形容動詞になったときにも-히が付いて副詞となる。

 

-로

名詞に-로が付いて副詞になる場合がある。

 

反復による場合

 

 

 

語尾活用による副詞的機能

-게

動詞に副詞形語尾-게が付いて副詞のように機能をする。しかしこの時には-게が付いた動詞が完全に副詞として派生されたのではないため、動詞でありつつ副詞の機能を表わす。これはほとんど全ての動詞に付けることができる。