×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

変則活用
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

 

変則活用

語基による用言活用表

으変則

・으変則=語幹がㅡで終わる用言のうちほとんど。

・으変則は、次に「~아/어形」が来ると、ㅡとㅇが脱落する。

語幹が「ㅡ」の母音で終わる用言は、後ろに아/어または았/었が付いて活用するとき、「ㅡ」と아/어/았/었の初声ㅇはともに消えます。この際、単音節の語幹の後には「ㅡ」が陰語幹であるため、常に어または었が付きますが、多音節の語幹の場合は、「ㅡ」の一つ前の音節が陽語幹なら아か았を、陰語幹なら어か었を付けます。

기쁘다:うれしい → 기뻐서
쓰다:使う、書く、苦い → 써서
아프다:痛い、辛い → 아파서

예쁘다:きれいだ → 예뻤어요
크다:大きい → 컸어요
끄다:消す → 껐어요
모으다:集める → 모았어요
나쁘다:悪い →  나빴어요
고프다:空腹だ → 고파요, 고팠습니다
바쁘다:忙しい → 바빠요, 바빴습니다
슬프다:悲しい → 슬퍼요, 슬펐습니다

불 끄셨어요? 電気消しましたか?

내일도 바쁘지요? 明日も忙しいですよね?


르変則ではなく、으変則です。

다:立ち寄る → 들러서
다:従う、(液体を)注ぐ → 따라서

 

 

 

르変則

・ 르変則=語幹が르で終わる用言のうち大部分。

・ 르変則は、次に「~아/어形」が来ると、르아はㄹ라に、르어はㄹ러になる。

르変則でないものは、으変則に属する数語(따르다:従う、치르다:支払う、다다르다:到達する、들르다:寄る、など)と러変則に属する数語だけです。

들르다:立ち寄る → 들러서
따르다:従う、(液体を)注ぐ → 따라서

부르다:いっぱいだ → 불러서
마르다:渇く → 말라서
서두르다:急ぐ → 서둘러요
서투르다:未熟だ → 서툴러요
고르다:選ぶ → 골라요
오르다:上がる → 올라요
자르다:切る → 잘라요
빠르다:速い → 빨라요:速いです
모르다:知らない → 몰라서:知らないで
부르다:歌う → 불러야:歌ってこそ
기르다:育てる、飼う、伸ばす → 길렀어요:育てました

 

ㄷ終声の動詞は母音の前でㄷがㄹに変わる。

動詞


-어요

動詞


-어요

나르다:運ぶ

날라요

서투르다:下手だ

서툴러요

다르다:異なる

달라요

부르다:呼ぶ

불러요

빠르다:速い

빨라요

누르다:押さえる

눌러요

고르다:選ぶ

골라요

흐르다:流れる

흘러요

오르다:登る

올라요

기르다:育てる

길러요

서두르다:急ぐ

서둘러요

 

 

 

 

러変則

・ 러変則=語幹が르で終わる用言のうちごく一部。普段よく使われるのは下の語のみ。

・ 러変則は、次に「~아/어形」が来ると、「~아/어」の部分が러となる。

이르다:至る → 이르렀습니다:至りました
푸르다:青い → 푸르러서:青くて
노르다、누르다:黄色い

 

 

 우変則

・ 푸다(すくい取る、くむ、ご飯などをよそう)という動詞のみ。

・ 우変則は、次に「~어形」が来ると、ㅜㅇが脱落する。

우물에서 물을 퍼 올리다. 井戸で水を汲み上げる。 

공기에 밥을 퍼담다. 茶碗にご飯をよそう。  

 

하変則

・ 하変則=하다、~하다という用言すべて。

・ 하変則は、次に「~아形」が来ると、아が여となる。また하여は해となることが多い。

 

 

어変則

・ 어変則=語幹がㅓで終わる用言のうちごく一部。

・ 어変則は、次に「~어形」が来ると、ㅓ+어=ㅐとなる。

「이러다:こうする・こう言う、그러다:そうする・そう言う、저러다:ああする・ああ言う、어쩌다:どうする・どう言う」

그러다 → 그랬습니다:そうしました・そう言いました

 

ㅂ変則

ㅂ変則=語幹がㅂで終わる用言のうち、動詞の一部と形容詞のほとんど。

規則活用
입다→입어요.(着ます) 잡다→잡아요.(つかまえます)
입다:着る → 입으니까/입어서
잡다:つかむ、捕らえる → 잡을까요/잡았아요
접다:折りたたむ → 접을까요/접었어요

不規則活用: 
굽다:焼く→구우+어요→구워요.(焼きます)
눕다→누우+어요→누워요.(横たわる)

 

ㅂが오に変わるのは「돕다:手伝う、助ける」「곱다:きれいだ」の2つだけです。しかし、「돕다, 곱다」も含めて、「ㅂ変則活用用言」の後に「으」母音が続くと「ㅂ+으」は「우」に変わります。

・ ㅂ変則は、次に으が来るとㅂ+으=우となる。

눕다 → 누우십니까:横になられますか
덥다 → 더우면:暑ければ
맵다:辛い → 매우니까
돕다:手伝う → 도니까
곱다:きれいだ → 고니까

・ ㅂ変則は、次に「~아/어形」来ると、ㅂ+아/어=워となる。

눕다 → 누웠어요:横になりました
덥다 → 더워서:暑くて
맵다:辛い → 매워서
돕다:手伝う → 도
곱다:きれいだ → 고

 

語幹がㅂで終わると形容詞のうち規則生活するのは、「좁다:狭い」「곱다:かじかむ」の2つだけです。つまり、語幹がㅂで終わる形容詞は、上記の2つ以上の全てが「ㅂ変則活用」します。

좁다→좁+아요→좁아요.(狭いです)
좁다:狭い → 좁으니까/좁아서
곱다→곱+아요→곱아요.(かじかみます)

시끄럽다:うるさい、가깝다:近い

 

ㅂ終声で終わる動詞の後に母音がくる場合にㅂが脱落し、更に陽母音の前ではㅗ、陰母音の前ではㅜが添加される。

動詞


-어요

-(으)면

반갑다:うれしい

반가와(워)요

반가우면

고맙다:ありがたい

고마와(워)요

고마우면

아름답다:美しい

아름다와(워)요

아름다우면

돕다:助ける

도와요

도우면

곱다:細い

고와요

고우면

맵다:辛い

매워요

매우면

 

次のような動詞は上の規則に従わない

넓다:広い

씹다:噛む

좁다:狭い

뽑다:抜く

입다:着る

붙잡다:つかむ

집다:つまむ

잡다:捕まえる

업다:背負う

옷을 따뜻하게 입어요.

服を暖かく着なさい。

좁은 방에서 여러 사람이 잤습니다.

狭い部屋で多くの人が寝ました。

애기를 업어서 재웁니다.

子供をおぶって寝かせます。

껌을 씹으면, 안 돼요.

ガムを噛んではいけません。

그 분을 대통령으로 뽑았어요.

あの方を大統領に選びました。

 

 変則

・ ㄷ変則=語幹がㄷで終わる動詞の一部。

・ ㄷ変則は、次に母音が来るとㄷがㄹとなる。

듣다 → 들으셨습니까:お聞きになられましたか
묻다 → 물으면:尋ねれば
걷다 → 걸었어요:歩きました
싣다 → 실어서:乗せて

【参考】
1. ㄹ語幹とㄷ語幹が同形になる場合があります。
  걸었어요. 掛けました、歩きました。

2. ㄹパッチム+으は、必ずㄷ変則の活用です。ㄹ語幹には決して 으が続きません


『ㄷ規則活用』
묻다:埋める → 묻으니까/묻어서
받다:受ける、受け取る → 받으니까/받아서
닫다:閉める → 닫으면/닫아도
쏟다:こぼす → 쏟으면/쏟아도
믿다:信じる → 믿으면/믿어도

 

ㄷ終声の動詞は母音の前でㄷがㄹに変わる。

動詞


-어요

-으면

걷다:歩く

걸어요

걸으면

묻다:尋ねる

물어요

물으면

듣다:聞く

들어요

들으면

싣다:乗せる

실어요

실으면

긷다:汲む

길어요

길으면

깨닫다:悟る

깨달아요

깨달으면

 

次の動詞は上の規則に従わない。

바다:受け取る

닫다:閉める

얻다:得る

쏟다:こぼす

묻다:埋める

믿다:信じる

생일에 선물을 받으셨어요?
誕生日に贈り物を受けとられましたか。

친구한테서 예쁜 볼펜을 얻었어요.
友人から美しいボールペンをもらいました。

쓰레기를 땅에 묻어 주세요. ごみを地面に埋めて下さい。

문을 닫으면 먼지가 안 들어와요.
戸を閉めるとほこりが入ってきません。

내 말을 좀 믿어 주십시오. 私の言葉を信じて下さい。

 

ㅅ変則

・ ㅅ変則=語幹がㅅで終わる用言の一部。

・ ㅅ変則は、次に母音が来ると、ㅅが脱落する。

語幹が「ㅅ」で終わる動詞や形容詞の中には、後ろに母音が続いて活用する際、ㅅが脱落するものがある。そのほとんどは動詞で、形容詞の例は「낫다(いい、優れている)」くらいです。

짓다:作る → 지으십니까:お作りになられますか
낫다:[動]治る [形]いい、優れている → 나으면:治れば
붓다:注ぐ、腫れる → 부었어요:注ぎました(×붰어요)
잇다:継ぐ → 이어서:継いで(×여서)
긋다:線を引く 
젓다:漕ぐ


『ㅅ規則活用』

웃다:笑う → 웃으니까/웃어서
씻다:洗う → 씻으십시오/씻어야
벗다:脱ぐ → 벗으십시오/벗어야
빗다:髪をとかす 
빼앗다:奪う 
솟다:そびえる

 

ㅅ終声の動詞は母音の前でㅅが脱落する

動詞


-어요

-(으)면

낫다:治る

나아요

나으면

붓다:注ぐ

부어요

부으면

긋다:引く

그어요

그으면

잇다:継ぐ

이어요

이으면

짓다:作る

지어요

지으면

 

次の動詞は上の規則に従わない

빼앗다:奪う

벗다:脱ぐ

웃다:笑う

씻다:洗う

 

 

 

ㅎ変則

・ ㅎ変則=語幹がㅎで終わる形容詞のうち좋다以外すべて

・ ㅎ変則は、次に으が来ると、ㅎと으が脱落する。

까맣다 → 까만:黒い~
그렇다 → 그러면:そうであれば
저렇다:ああだ → 저러니까
하얗다:白い → 하야니까

・ ㅎ変則は、次に「~아/어形」が来ると、ㅎおよびその直前の母音が脱落し、아/어はㅐとなる。

그렇다 → 그래요:そうです
어떻다 → 어땠어요:どうでしたか
저렇다:ああだ → 저래서
하얗다:白い → 하

【例外】하얗다、뿌옇다は하얘、뿌예になります。

『ㅎ規則活用』
넣다:入れる → 넣으니까/넣어서
좋다:良い → 좋으니까/좋아서

 

ㅎ終声の動詞はㄴ, ㄹ, ㅁ, ㅅ, ㅇの前でㅎが脱落する。

動詞

어떻다
どうだ

어떤

어떨까요?

어떠면

어떠세요

 

이렇다
こうだ

이런

이럴까요?

이러면

이러세요

 

그렇다
そうだ

그런

그럴까요?

그러면

그러세요

 

저렇다
ああだ

저런

저럴까요?

저러면

저러세요

 

빨갛다
赤い

빨간

빨갈까요?

빨가면

 

빨강

까맣다
黒い

깜ㄴ

까말까요?

빨가면

 

까망

파랗다
青い

파란

파랄까요?

파라면

 

파랑

하얗다
白い

하얀

하얄까요?

하야면

 

하양

노랗다
黄色い

노란

노랄까요?

노라면

 

노랑

 

次の動詞は上の規則に従わない。

많다:多い

괜찮다:かまわない

낳다:生む

넣다:入れる

놓다:置く

좋다:良い

싫다:嫌だ

 

 

 

 

ㄹ動詞

ㄹ終声で終わる動詞はㄴ,ㅂ,ㅅの前でㄹが脱落する

動詞

-ㅂ니다

-세요

-는

알다:知っている

압니다

아세요

아는

놀다:遊ぶ

놉니다

노세요

노는

만들다:作る

만듭니다

만드세요

만드는

팔다:売る

팝니다

파세요

마는

들다:入る

듭니다

드세요

드는

살다:暮らす

삽니다

사세요

사는

열다:開く

엽니다

여세요

여는

울다:泣く

웁니다

우세요

우는

쓸다:掃く

씁니다

쓰세요

쓰는