×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

授受
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

授受

①주다の用法

여동생에게 내 사전을 주었어요. 妹に私の辞書をあげました。
선생님께서 책을 주셨어요. 先生が本をくださいました。

※주다は行為の主体が私なら「あげる」、私が物の受け取る側なら「くれる」の意味になります。
 

②~(아/어)주다の用法

남동생에게 그림책을 가 줬어요. 弟に絵本を買ってあげました。
누나가 빵을 사 줬어요. 姉さんがパンを買ってくれました。
 

③드리다の用法

선생님께 장미를 드렸어요.  先生にバラを差し上げました。
알려 드릴게요. お知らせいたします。
제가 해 드리죠. 私がいたしましょう。
길을 가르쳐 드렸어요. 道を教えて差し上げました。

※드리다は주다の謙譲語で「差しあげる」が原義ですが、(아/어)드리다のかたちで「~いたします」の意味でも使われる。

 

■해 드리다 (Ⅲ 드리다) ・・・してさしあげる、お・・・する [謙譲の授受]

 「해 드리다」(Ⅲ 드리다)(・・・してさしあげる)は「해 주다」(Ⅲ 주다)(・・・してやる)の謙譲形。目上に対して用いる

・・・してさしあげる  해 드리다

・・・させていただきます  해 드리겠습니다
                하겠습니다

・・・させていただけますか  해도 됩니까?
                  해 드릴까요?

제가 선생님께 말씀 전해 드리겠습니다.
私が先生にご伝言をお伝えいたします。

제가 그 가방 들어 드럴까요? 私がそのかばんをお持ちしましょうか。

 また、目上の者と行動を共にする場合は、謙譲語모시다(ご一緒する、お供する、お仕えする)を用いた「재가 모시겠습니다.」(私がご一緒させていただきます)などでも表現する。

공항까지 제가 모시겠습니다. 空港まで私にお供させていただけますか。
                    空港まで私がお供いたします。