×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

連体形
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

 

用言の連体形

 

現在連体形

過去連体形

未来連体形

形容詞

母音語幹

ㄹ語幹

語幹そのまま

子音語幹

動詞

母音語幹

ㄹ語幹

語幹そのまま

子音語幹

指定詞
(이다/아니다)

存在詞
(있다/없다)

 

形容詞の連体形

①形容詞の母音語幹の現在連体形

큰 거 주세요. 大きいのをください。크다:大きい
이쪽이 싼 것 같아요. こっちが安いようです。싸다:安い
아픈 데는 없어요? 痛いところはありませんか。아프다:痛い
 

②形容詞の子音語幹の現在連体形

작은 거 주세요. 小さいのをください。작다:小さい
이쪽이 좋은 것 샅아요. こっちがいいようです。좋다:よい
많은 사람이 찾아옵니다. 多くの人が訪ねてきます。많다:多い
 

③形容詞のㄹ語幹と変則活用の現在連体形

긴 길을 혼자 걸었어요. 長い道を1人で歩きました。길다:長い
「ㄹ語幹」は「ㄹ」が脱落し、ㄴが付きます。

어려운 문제입니다. 難しい問題です。어렵다:難しい
「ㅂ語幹」は「ㅂ」が「우」に変わり、これにㄴが付きます。

노란 셔츠를 주세요. 黄色いシャツをください。노랗다:黄色い
「ㅎ変則」は「ㅎ」が脱落し、ㄴが付きます。

좀더 나은 것 없어요? もっともましなものはないですか。낫다:ましだ
「ㅅ変則」は「ㅅ」が「으」に変わり、これにㄴが付きます。

조용한 데로 갑시다. 静かな所へ行きましょう。조용하다:静かだ
「~하다」の形容詞は「~한」となります。


【練習問題】
①비싸다:高い → 비싼 옷 高い服
②깊다:深い → 깊은 바다 深い海
③멀다:遠い → 먼 산 遠い山
④쉽다:やさしい → 쉬운 문제 やさしい問題
⑤하얗다:白い → 하얀 구두 白い靴
⑥강하다:強い → 강한 바람 強い風
⑦짧다:短い → 짧은 글 短い文
⑧귀엽다:かわいい → 귀여운 아이 可愛い子供
⑨둥글다:丸い → 둥근 얼굴 丸い顔
⑩튼튼하다:丈夫だ → 튼튼한 몸 丈夫な体

 

動詞の連体形

①動詞の現在連体形

動詞の現在連体形は母音語幹も子音語幹も語幹に는を付けます。

생수를 마시는 사람이 많아요. ミネラルウォーターを飲む人が多いです。
마시다:飲む→마시는
 

②存在詞있다・없다の現在連体形

存在詞있다・없다の現在連体形は語幹に는を付けます。

단점이 없는 사람은 없어요. 短所のない人はいません。
없다:ない、いない→없는
 

③ㄹ語幹の現在連体形

ㄹ語幹の現在連体形はㄹ脱落形に는を付けます。

빵을 반드는 방법을 가르쳐 주세요.
パンを作る方法を教えてください。
만들다:作る→만드는


【練習問題】
①짓다:炊く → 밥을 짓는 사람 ご飯を炊く人
②굽다:焼く → 고등어를 굽는 사람 サバを焼く人
③담그다:漬ける → 김치를 담그는 사람 キムチを漬ける人
④끓이다:沸かす → 물을 끓이는 사람 水を沸かす人
⑤씻다:洗う → 야채를 씻는 사람 野菜を洗う人
⑥썰다:刻む → 파를 써는 사람 ネギを刻む人
⑦갈다:研ぐ → 식칼을 가는 사람 包丁を研ぐ人
⑧있다:ある → 냄비가 있는 사람 鍋がある人
⑨없다:ない → 도마가 없는 사람 まな板がない人
⑩재미없다:面白い → 재미없는 사람 面白くない人
 

過去連体形

①母音語幹動詞の過去連体形

母音語幹動詞の過去連体形は語幹にㄴを付けます。

아침에 마신 야채 주스가 맛있었어요.
朝飲んだ野菜ジュースがおいしかったです。
마시다:飲む → 마신
 

②子音語幹動詞の過去連体形

어제 입은 옷을 오늘 다시 입을 수는 없어요.
きのう着た服を今日また着ることはできません。
입다:着る → 입은
 

③ㄹ語幹の過去連体形

ㄹ語幹の過去連体形はㄹ脱落形にㄴを付けます。

우리가 만든 포스터가 일등했어요.
私たちの作ったポスターが一等になりました。
만들다:作る → 만든

※하다動詞は「~한」となります。
응원한 보람이 있었어요. 応援した甲斐がありました。


【練習問題】
①조리다:煮詰める → 조린 것
②삶다:ゆでる → 삶은 것
③볶다:いためる → 볶은 것
④갈다:すりおろす → 간 것
⑤식히다:冷やす → 식힌 것
⑥무치다:あえる → 무친 것
⑦찌다:蒸す → 찐 것
⑧조리하다:調理する → 조리한 것
⑨썰다:刻む → 썬 것
⑩튀기다:揚げる → 튀긴 것
 

 

■하는 (Ⅰ-는) ・・・する・・・[動詞、存在詞の現在既定連体形]
 한 (Ⅱ-ㄴ) ・・・な・・・、・・・である・・・[形容詞、指定詞の現在既定連体形]

저기 오는 사람 あそこにやって来る人
내일 만나는 사람 明日会うことになっている人
매일 듣는 얘기 毎日聞いている話

ㄹ語幹の動詞にはㄹが落ちた形につく

저기 사는 사람 あそこに住んでいる人 (살다)
저기서 우는 사람 あそこで泣いている人 (울다)

形容詞や指定詞の現在既定連体形にはⅡ-ㄴを用いる。

좋은 사람 いい人
친절한 사람 親切な人
뵙고 싶은 분 お目にかかりたい方 (싶다は形容詞)
3학년인 선배 3年生の先輩
3학년이 아닌 선배 3年生ではない先輩

ㄹ語幹の形容詞にもやはりㄹが落ちた形につく

먼 고향 遠い故郷 (멀다)

 

■한 (Ⅱ-ㄴ) ・・・した・・・ [動詞の過去完成連体形]

Ⅱ-ㄴは動詞や存在詞につくと、「・・・した・・・」の意の過去完成連体形となる。

새로 온 사람 新しく来た人
소개한 사람 紹介した人
먹은 밥 食べたご飯
들은 얘기 聞いた話

 

■할 (Ⅱ-ㄹ)・・・する・・・ [予期連体形]

Ⅱ-ㄹは「・・・すべき・・・」、「・・・するであろう・・・」の意の連体形。第Ⅱ語基に-ㄹが付く。ただし、살다(生きる)、알다(知る)など、ㄹ語幹の用言にはㄹが落ちた形につくので、살や알という形になる。

소개할 사람 紹介すべき人
다음달 일을 맡으실 과장님 来月仕事を担当なさる(であろう)課長
우리가 살 집 私たちが住む(であろう)家
내일 들을 강의 明日聞く(であろう)講義

未来のことでも「既にそういうことになっている」ことは現在既定連体形を用いる。

다음달부터 이 일을 밭으시는 분 
来月からこの仕事を担当なさる(ことになっている)方
내일 듣는 강의 明日聞く(ことになっている)講義

 

 

変則動詞の過去連体形

①ㅂ変則動詞の過去連体形

「ㅂ」を「우」に変えてㄴを付ける。

숯불로 구운 고기가 맛있어요.
炭火で焼いた肉がおいしいです。
굽다:焼く → 구운

집안일을 도운 적이 없어요.
家事を手伝ったことがありません。
돕다:手伝う → 도운
 

②ㄷ変則動詞の過去連体形

「ㄷ」を「ㄹ」に変えて은を付ける。

어제 들은 이야기를 잊어버렸어요.
昨日聞いた話を忘れてしまいました。
듣다:聞く → 들은

차에 실은 수박을 다 팔았어요.
車に積んだスイカを全部売りました。
시다:積む → 실은
 

③ㅅ変則動詞の過去連体形

「ㅅ」を「으」に変えてㄴを付ける。

우린 이백 년 전에 지은 집에 살아요.
私たちは200年前に建てた家に住んでいます。
짓다:建てる → 지은

아버지 회사를 이은 형은 고생이 많아요.
父の会社を継いで兄は苦労が多いです。
잇다:継ぐ → 이은