×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

継続・進行
トップ ページ 
韓国語 
韓国映画 
韓国関連Link集 
Blog 
掲示板 

 

 

 

継続・進行

進行形

「~고 있다」の用例

これは進行形を表します。英語で言うと~ingというやつです。

맛있는 요리를 만들고 있어요.
おいしい料理を作っています。

 

継続

「~아/어 있다」の用例

ある動作が完了し、その完了した状態が継続していることを表します。英語の現在完了形(have + 過去分詞)です。

아직 큰 문제가 남아 있어요.
まだ大きな問題が残っています。

 

■하고 있다 (Ⅰ-고 있다)
  ・・・している [動作の継続進行アスペクト]
  ・・・している [再帰的な動詞の動作の結果の継続アスペクト]

 日本語の「本を(今)読んでいる」「書いている」のように、「・・・している」という動作の継続進行(계속진행)を表す形。「・・・しつつある」で言い換えうるような「・・・している」は、基本的にこの「하고 있다」(Ⅰ-고 있다)で表せる。今「・・・している」ので、いつかは「・・・しなくなる」「・・・し終わる」ような動作に用いることが多い。

지금 뭐 하고 있어요? - 네, 책을 읽고 있어요.
今、何をしているんですか。 - うん、本を読んでいるんですよ。
전자공학을 전공하고 있습니다.
電子工学を専攻しております。
아주머니, 뭘 팔고 계세요?
すみません(おばさん)、何を売っていらっしゃるんですか。

 また、「하고 있다」形は「알고 있다」(知っている)や「사랑하고있다」(愛している)のように、精神的な営みの継続進行も表す。

내가 너를 얼마나 사랑하고 있는지, 알고 있어?
俺がおまえのことどれほど愛しているのか、知ってる?

 尊敬形(존경형)「・・・しておられる」「・・・していらっしゃる」は「하고계시다」(Ⅰ-고 계시다)を用いる

언니, 아까 할머니 뭐 하고 계셨어요?
- 응, 책 보고 계셨어.
お姉さん、さっき、おばあさん、何をなさってたんですか。
-うん、本見てらしたよ。

 「하고 있다」の尊敬形として次の形はほとんど用いない。

「하시고 있다」 (하시고が尊敬形。있다は非尊敬形)
「하시고 계시다」 (하시고も尊敬形。계시다も尊敬形)

 「窓が開いている」「お金が落ちている」のように自動詞の動作の結果の継続を表すには 「해 있다」(Ⅲ 있다)形を用いる。他動詞は一般に「해 있다」形は持たない。

 「옷을 입다」(服を着る)、「스웨터를 벗다」(セーターを脱ぐ)、「모자를 쓰다」(帽子をかぶる)、「안경을 끼다」(めがねをかける)などのように、客体に働きかけた主体の動作が主体自身に返ってくるような動作を表す他動詞を、再帰動詞(재귀동사)と呼ぶ。こうした再帰動詞に「하고 있다」(Ⅰ-고 있다)が用いられると、動作の継続進行だけでなく、動作の結果の継続も表すことができる。これら再帰動詞も他動詞なので「해 있다」(Ⅲ 있다)形は使えない。「차를 타다」(車に乗る)なども同様。

과장님은 오늘 모자를 쓰고 계셨어요.
課長は今日、帽子をかぶっていらっしゃいましたよ。 [結果の継続]
저기 지금 천천히 모자를 쓰고 있는 사람이 과장님이에요.
あそこで今、ゆっくり帽子をかぶろうとしている人が課長です。 [継続進行]
흰 옷을 입고 있는 저 사람이 누구에요?
あの白い服を着ている人は誰ですか。
저 지금 전철 타고 있거든요. 제가 나중에 전화 드릴게요.
私、今電車に乗ってるもんですから。あとで私が折り返しお電話差し上げます。

 

 

■해 있다(Ⅲ 있다) ・・・している。 [結果の継続、アスペクト]

「목이 부어 있다」(のどが腫れている)に用いられる「해 있다」(Ⅲ 있다)は、「腫れる」という動作の結果が残って継続していることを示している。この形になりうるのは自動詞だけで、ほとんどの他動詞はこの「해 있다」形を持たない。例えば、他動詞열다(あける)には「열어 있다」という形はなく、自動詞열리다(あく)には「열려 있다」(あいている)がある。

밴 앞 자리에 앉아 있는 사람이 지은 씨에요.
一番前の席に座っている人がチウンさんですよ。

데이터는 피시 안에 들어 있어요. データはパソコンの中に入ってますよ。

 장문이 열려 있어서 좀 춥네요. 窓が開いてて、ちょっと寒いですね。

 

 


以下【中級】

~고 있다

 

自動詞

動作の進行をあらわす

他動詞

 

~아/어 있다

一部の自動詞のみに用いられる形

自動詞

状態をあらわす

他動詞

一般的に用いない

例外的に쓰다「(・・・を)書く」という他動詞は「써 있다」(書いている)という状態の継続を表すこともある

 

 

 

 

進行

終了後の状態

先行の「~して」

同時の「~して」

自動詞

가다
(行く)

限界動詞

Ⅰ-고 있다

Ⅲ 있다

Ⅲ-서

なし

앉다
(座る)

限界動詞

なし(反復は可)

Ⅲ 있다

Ⅲ-서

なし

놀다
(遊ぶ)

非限界動詞

Ⅰ-고 있다

なし

Ⅰ-고
(Ⅲ-서「理由」) 

Ⅲ-서

他動詞

먹다
(見る)

非限界動詞

Ⅰ-고 있다

なし

Ⅰ-고
(目的語を所持しつつ次の動作が行われる場合Ⅲ-서」)

Ⅰ-고

타다
(乗る)

限界動詞

なし(反復は可)

Ⅰ-고 있다

Ⅰ-고

なし

動作の終了をあらわすアスペクト形式をもつ動詞を限界動詞、そうでないものを非限界動詞と呼ぶ

 

メモ